スクール・講座紹介


DRONEBASEは、2017年10月に「DRONEBASEながさき」をオープン!!
DRONEBASEながさきは、グループ初女性校長のスクールです!!全6校体制で、みなさんの安全なドローン運用をお手伝いします。ぜひ、ご活用ください!

各スクールの情報

DRONEBASE肥後大津
DRONEBASE湘南足柄
DRONEBASEみやざき
DRONEBASEなかつ耶馬溪
DRONEBASEきりしま
DRONEBASEながさき


お申込み

スクール受講のお申込みは専用フォームからお願いいたします。


講座紹介

DRONEBASEでは、JUIDAの定めるカリキュラムに沿った「操縦技能コース」と「安全運航管理者コース」の2つのコースを開催しています。いずれのコースも、1クラス最大3名までの少人数制で、通常開催の参加は1名から申し込み可能です。また、3名一組で企業、団体様向けの特別開催も可能ですので、詳しくは各スクールまでお問い合わせください。

今後、各校では「空撮カメラワーク講座」、「ドローン測量講座」など、ドローンを活用するための専門講座開催も準備しています。開催が決まりましたら、ホームページで告知します。

操縦技能コース
(JUIDA無人航空機操縦士取得コース)

『JUIDA無人航空機操縦士』・・・無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者(JUIDAサイトより)

「操縦技能講習コース」は、全3日(座学1日+実技2日)のカリキュラムで、無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるために必要な知識と操縦技術をはじめ、「JUIDA無人航空機操縦士」取得に必要な全ての科目を習得します。修了した操縦士には、当スクールの『修了証書』と『無人航空機飛行記録証明書』が交付されます。

安全運航管理者コース
(JUIDA安全運航管理者取得コース)

『JUIDA安全運航管理者』・・・無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者(JUIDAサイトより)

「安全運航管理者コース」は、全1日のカリキュラムで、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントの手順、リスク対策をはじめ、「JUIDA安全運航管理者」取得に必要な全ての科目を習得します。修了した管理者には、当スクールの『修了証書』が交付されます。

※安全運航管理者コースを受講するためには、「操縦技能講習コース」を修了していることが条件となります。
※操縦技能講習コースと安全運航管理者コースの同時取得は可能です。

【注意】…「操縦技能講習コース」で交付する『修了証書』は、JUIDA『操縦技能証明証』の申請手続きに、「安全運航管理者コース」で交付する『修了証書』は、JUIDA『安全運航管理者証明証』の申請手続きにそれぞれ必要となります。なお、JUIDAへのライセンス発行申請には別途費用が掛かります。詳しくは、JUIDAホームページでご確認ください。

カリキュラムなど、受講に関する情報は受講ガイドをご覧ください。

DRONBASEの思い

実戦で役立つ「力」を身につけて頂きたい

電話をかける